名水百選とは

「名水百選」というのは、昭和60年、環境庁が、全国の清澄な水の再発見を目的とし、多くの国民に、水質保全、水資源、水環境保護など関心を持ってもらおうと水質、水量、環境、知名度などいろいろなものを検討の上、全国都道府県が推薦した784ヶ所もの中から100ヶ所の名水を選び定めたものを言います。
湧水74ヶ所、地下水5ヶ所、河川18ヶ所、用水2ヶ所、自墳井1ヶ所になります。

Copyright © 2006 水・名水を求めて. All rights reserved