名水豆事典

名水豆事典としていろいろな言葉の意味を説明しています。

名水豆事典一覧

自噴井(じふんせい)
自噴井とは掘り抜き井戸のこと。地下の岩のさらに下にある水は水圧が高いためそこまで...
清水
清水とは湧水一般を指す言葉のこと。東北では「シッコ」や北陸では「ショウズ」などの...
地下水
地下水とは地中に雨や雪が浸透、または河川や湖が伏流した水の総称のこと。...
地下水面
地下水面とは地下の岩盤の上を流れる地下水の水面のこと。...
被圧地下水
被圧地下水とは水を通しにくい地表にふさがれた状態の地下水のこと。造り酒屋などがこ...
不圧地下水
不圧地下水とは地下水面と地表との接点から湧き出す可能性がある地下水のことで水を通...
伏流水(ふくりゅうすい)
伏流水とは、氷河、河川、湖の水が地中で水脈を保った状態の地下水のこと。水源が特定...
湧水(ゆうすい)
湧水とは自然に地下水が地表に噴出したもののことで、名水のほとんどがこれにあたる。...
カルキ
カルキとは消石炭と塩素を成分とし通称さらし粉のことである。これを用い水道水の有機...
酸素
酸素は水をさわやかにする働きがある。飲用の場合1リットルに5mgが理想である。...
炭酸ガス
炭酸ガスは遊離炭酸もしくは二酸化炭素ともいい水に爽快感を与え舌あるいは胃に刺激が...
ハロゲン化合物
ハロゲン化合物とは汚れがひどい原水に塩素を用いたとき有機物と反応し発生する発ガン...
ミネラル
ミネラルはカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなど水が含んでいる鉱物質...
藍藻類(らんそうるい)
藍藻類とは水道水のカビ臭の元となるものでこれが発生することにより放線菌が増加しカ...
花崗岩(かこうがん)
花崗岩とは火成岩の一種のこと。花崗岩から出た水は美しく「水晶で磨かれた水」とも言...
カルスト台地
鍾乳洞が作られやすい石炭岩の台地のこと。そこを通った地下水にはカルシウムが多く含...
砂礫層(されきそう)
砂礫層とは砂と砂利が混ざった地層のこと。透水性がよく雨の吸水もよい。...
石灰岩(せっかいがん)
以前は海底で、サンゴ、貝殻などの死骸が重なり岩石になったもの。地下水はカルシウム...
帯水層(たいすいそう)
帯水層とは隙間の多い石灰岩、または火成岩、砂礫岩からなる水をたくさん含んだ層のこ...
難透水層(なんとうすいそう)
難透水層とは地層の底にある粘土など地下水をあまり通さない地層のこと。...
溶岩流(ようがんりゅう)
溶岩流とは火山噴火時、溶岩が流れ出て固まったものの事をいう。...
硬度
硬度とは水の中に含まれているカルシウムとマグネシウムの合計量のことをいう。低いと...
水温
水温は体温、気温との差が感覚を左右する。一般に体温より20℃~25℃低い10℃~...
ミネラルウォーター
ミネラルウォーターは特定の水源の水を源としそれにミネラルを加えたもののこと。現在...
涵養林(かんようりん)
涵養林とは水をやしないつくる森のことをいう。もっともすぐれている森は秋に落ち葉し...
疎水(そすい)
飲料や発電などのために人工的に切り開いた水路のこと。用水ともいう。...
表流水
地下水に対する言葉。地表を流れるすべての水をまとめて言う。...
シラス台地
シラス台地とは噴火で厚く積まれた軽石や火山灰の台地のこと。透水性がよく透明度の良...
Copyright © 2006 水・名水を求めて. All rights reserved